このWebページのCookieについて

このWebサイトでは、Cookieを使用してオンライン体験を向上させています。Cookieの設定を変更せずにこのサイトを引き続き使用することにより、Cookieの使用について承諾したものとみなされます。詳しい情報を確認する、またはCookieの設定を変更するには、 Cookieポリシー をご覧ください。

承認
ご使用のプラットフォームと購入を選択します。
10ライセンスと料金の1ヶ月無料でお試しください。
使用目的は何でしょう?
CogniFitへようこそ! 研究者のためのCogniFitへようこそ!

あなた自身のために評価・トレーニングを利用しますか。個人アカウントを作成しましょう。このタイプのアカウントは、あなたの認知能力を評価・トレーニングするために設計されています。

あなたの患者のための評価・トレーニングにアクセスしようとしていますか。患者の管理アカウントを作成しましょう。このアカウントは、認知障害の検査、診断、および医療介入のために医療専門家(医師、心理学者など)をサポートするように設計されています。

あなたの家族や友人に評価・トレーニングを提供しますか。家族用アカウントを作成しましょう。このアカウントは、あなたの家族がCogniFitの評価・トレーニングにアクセスできるように設計されています。

研究被験者のための評価・トレーニングにアクセスしようとしていますか。研究用アカウントを作成しましょう。このアカウントは、研究者が認知領域に関する研究を行うのに役立つように特別設計されています。

あなたの生徒のための評価・トレーニングにアクセスしようとしていますか。生徒の管理用アカウントを作成しましょう。このアカウントは、子どもや生徒の認知障害の検査、診断、医療介入をサポートするために設計されています。

loading

ご自身でご使用になる場合(16歳から)。16歳未満のお子様は、CogniFit ファミリープラットフォームをご利用いただけます。

CogniFitに登録し、使用する際には、使用規約 と CogniFitにおけるプライバシー方針を読んで理解し同意します。

チームについて

チームについて

取締役会

Carlos Rodríguez

Board Director

カルロス・ロドリゲスはプジョーグループで、キャリアをスタートさせ、その後、ウラリタグループの新技術部門で活躍しました。カルロスは、ジュネーブとマドリッドにあるProcter & Gamble社で、マーケットインテリジェンス、販売、主要消費財ブランドの発売時のオンラインシステム検証の責任者を務めました。カルロス、パリのベンチャーキャピタルファンド「Milk Capital」の創立パートナーで、テクノロジー企業の投資戦略と評価を担当し、テクノロジーアクセラレーター「Madrid Ventures」の創立者でもあります。カルロス・ロドリゲスはCogniFitの取締役兼CEOを務めています。カルロスは、マドリッドのカルロス3世工科大学と、リヨンのグラン・エコールINSAで経営工学の学位を取得しています。

Juan A. Beceiro Friedmann

Board Director

フリードマンは、ヘルスケア(HC)業界で28年の経験を持ち、そのうち14年はGEHCで、米国でのセールスおよびマーケティングにおいて様々なリーダーシップを発揮してきました。米国南部のCMO&BD(2007年~2014年)これまでの経歴:Amersham Health社の診断用画像診断薬のマーケティング・ディレクター、心臓画像診断のプロダクト・マネージャー、Life Technologies社(LT、旧Gibco-BRL)のセールス・ディレクター。 GEHC社、Amersham社、LT社での30年間にわたる営業、マーケティング、BDの経験から得られた強力な戦略的基盤。アライアンスや新たなGTM計画によりGEHCのビジネスを拡大し、特にGEのシェアを13ポイント増加させ、5,000万ドルの公開入札の獲得に貢献し、販売パイプラインを+8%増加させました。フアン・アントニオは、戦略的な新製品のためのGEHCプロジェクトを米国でサポートし、他の業界プレーヤーとのパートナーシップを構築し、GEの新しい販売チャネルを開拓しました。そして、いくつかの製品のリポジショニングを行い、市場シェアを大きく伸ばしました。デジタルヘルスファンドである37Celsius Capital Partners LLCを共同設立し、Devicare、Telemedcare LLC、Appgree S.A.などのスタートアップ企業を支援しました。 マドリッドにスポーツクリニックを設立し、ボストン・サイエンティフィック社(EU)の病院向け新ソリューションを支援しました。 イノベーションプログラムで活躍しました。 GEHC EUアカデミック、およびGEHC EU 病理学イニシアチブワーキンググループに所属しています。IDIS(スペイン民間医療協会)のイノベーション委員会、およびスペイン医療技術雇用者協会(Fenin)のイノベーション委員会のメンバー。バルセロナのUABで、マーケティング修士号(ESIC)、医薬品管理・マーケティング修士号(EADA)、化学・化学工学の学位を取得しています。GEとGEヘルスケアで、いくつかのリーダーシップとマネジメントのトレーニングプログラムを受けました。

顧問

Prof. Dr. Shlomo Breznitz

Professor of psychology and former president of the University of Haifa

認知心理学者として知られているシュロモ・ブレニッツ教授は、カリフォルニア大学バークレー校、スタンフォード大学、ロンドン経済スクール、米国の厚生省の一部である米国立衛星研究所等をふくむ多数の重要な機関で教鞭をとりました。7冊の著者でもあり、多数の科学論文の著者でもあります。ブレニッツ教授は、レディー・デイビスが学長兼取締役だった、ハイファ大学での心理的ストレス研究センターの創設ディレクターです。CogniFitの最初の商用製品であった彼の絶賛されたDriveFit?トレーニングプログラムは、パッシブセーフティにおいて英国マイケル王子からを賞を授与されました。 現在はアップル取締役会の一員であります。

Nathanael Eisenberg

Entrepreneur & Investor

Eisenberg氏は、ジュネーブのShroders社のプライベートバンキング部門でキャリアをスタートさせた後、Union Bancaire Privée社のトレーディングルームの受付で金融アナリストとして働いていました。アイゼンバーグは、ロンドンのITコンサルティング会社キャップジェミニにも勤務していました。また、ジュネーブにあるProcter & Gamble社の西ヨーロッパ本部では、西ヨーロッパとマドリッドのブランドポートフォリオを管理するマーケティングのポジションに就いていました。 後にCogniFit の最高責任者として就任し、2014一月には社長として選ばれました。ナサネル・エイゼンベルグはHEC ラウサンネにて管理と経営管理の修士を卒業いたしました。

Tomás Poveda Ortega

VP-EMEA & BoD Lima & Miami USIL & Business owner

トマス・ポヴェダは、ゼネラル・エレクトリック社(2010年~2012年)やジェンワース・ファイナンシャル社(2008年~2010年)などの米国企業において、ヨーロッパでの豊富な経営経験を持つシニア・エグゼクティブ兼起業家です。また、スペイン政府では、カサ・デ・アメリカ局長(2012年~2015年)や、スペイン外務協力省のメディア・広報局長を務めました。             トマスは、Alisios Corporate Strategy社のオーナー兼CEOであり、欧州地域担当副社長でもあります。また、サン・イグナシオ・デ・ロヨラ大学の取締役会(リマおよびマイアミ)のメンバーでもあります。

Jon Kizner

Senior Vice President, Business Development at EVERSANA

ソフトウェア・アプリケーションやコンサルティング・サービスで20年以上の実績を持つ、顧客志向のライフサイエンス・ソリューション・セールス・エグゼクティブ。ジョンは、何十ものライフサイエンスの革新的企業が、発売前(HEORと価値の創出、価格設定、市場参入と償還、ブランディングと代理店サービス)から、発売後(HUBサービスと統合された特殊医薬品調剤、3PL)、市場での収益の最大化(営業チーム、アクセシビリティとアドヒアランスプログラム、収益管理、プロセスの最適化)まで、資産の商業化を支援してきました。Eversana社の前は、Teranode社、OpenText社、Model N社でさまざまな役員や営業職を務めました。

Marc Filerman

Managing Partner, German Accelerator Life Sciences

Marc Filermanは、ドイツの新しい企業の国際的な成長を促進する組織であるGerman Accelerator Life Sciencesのマネージングパートナーです。ヘルスケアテクノロジー分野で30年以上の経験を持つマークは、市場開発、商業化、イノベーションの促進に携わり、大企業や新興企業のマーケティング、営業、事業開発を主導した豊富な経験を持っています。マークは、分子イメージングの新興企業を共同設立し、NIHから資金提供を受けた国内テクノロジー企業のチーフコマーシャルオフィサーを務めました。それ以前は、iCAD社のグローバル・マーケティング担当副社長やSmith & Nephew社のマーケティング担当グループ・ディレクターなど、いくつかの企業でリーダーシップを発揮してきました。マークはMITで工学の修士号と学士号を取得し、MITの人工知能研究所で研究を行った後、超音波画像処理装置の設計者としてキャリアをスタートさせました。

Jordi Albo-Canals

Chief Scientific Officer at Lighthouse DIG

ジョルディは、ソーシャルエージェント、感情的人工知能、クラウドコンピューティングプラットフォーム、ヘルステック、教育工学の専門家として知られており、国際会議、ジャーナル、ブックチャプターで100以上の論文を発表しています。現在は、LIGHTHOUSE - Disruptive Innovation Groupの共同設立者兼CSOです。この間、ジョルディは、Sant Joan de Déu - Barcelona Children's Hospital FoundationのR&Dイノベーション部門のシニア・リサーチ・サイエンティスト、Empowered Brain InstituteのCSO、Tufts Universityのリサーチ・アフィリエイト、MIT Media Labのリサーチ・アフィリエイト、NTTデータのBoston Exponential HubのCSO、NextGen everis-NTTデータのScientific and Robotics Innovation Managerなどを歴任しました。スペイン・バルセロナのラモン・リュル大学で電気通信技師(EE/CS)として卒業。

Nnamdi Alozie

Healthcare Strategy | Innovation

Prof. Josep Brugada Terradellas

MD, PhD, FESC is a Cardiologist, Specialist in Biology and Sport Medicine and MBA Management in Health Services.

Carlos Rodríguez

Chief Executive Officer

カルロス・ロドリゲスはプジョーグループで、キャリアをスタートさせ、その後、ウラリタグループの新技術部門で活躍しました。カルロスは、ジュネーブとマドリッドにあるProcter & Gamble社で、マーケットインテリジェンス、販売、主要消費財ブランドの発売時のオンラインシステム検証の責任者を務めました。カルロス、パリのベンチャーキャピタルファンド「Milk Capital」の創立パートナーで、テクノロジー企業の投資戦略と評価を担当し、テクノロジーアクセラレーター「Madrid Ventures」の創立者でもあります。カルロス・ロドリゲスはCogniFitの取締役兼CEOを務めています。カルロスは、マドリッドのカルロス3世工科大学と、リヨンのグラン・エコールINSAで経営工学の学位を取得しています。

Tommy Sagroun

Chief Financial Officer

トミー・サグルーンは、フランスのパリでコンサルティングおよび金融サービス業界でキャリアをスタートさせました。Deloitte社では数年間、上場企業や非上場企業のM&Aや監査に従事しました。コンサルティングとプログラミングのスキルを活かして、Deloitte Franceの手法の一部となる監査ソフトウェアを設計・開発しました。トミーは、パリを離れ、バークレイズ社のニューヨーク支店に入社し、バイオテクノロジーやヘルスケア・テクノロジー業界のビジネス開発を担当しました。トミーは、2010年5月にCPO(Chief Product Officer)としてCogniFitに入社し、2014年1月にCEO(Chief Executive Officer)に就任しました。彼は2021年4月にCEOを退任しましたが、最高財務責任者(CFO)として、戦略的パートナーシップと会社のすべての財務面を監督し、現在も会社で活躍しています。トミーは医学の修行を始め、その後ビジネスに転向し、パリアカデミー(フランス)で金融・税務・会計の博士号を取得しました。

Dr. Evelyn Shatil

Chief Scientific Officer

エブリン・シャティル博士は、過去5年間CogniFitにおける認知科学部長を務めてきました。イスラエル、ヨーロッパ、カナダ、米国においての共同研究の大規模な成長を含んだCogniFitと研究プログラムを指揮しています。イスラエル、Emek Yezreeにあるマックススターン大学の心理研究センターの主任研究員です。CogniFitに参加する前に、博士は6年間、医療や科学ディレクターとしてハイファ大学の障害のある生徒の教育のためのセンターを創設しました。博士の研究は、脳の可塑性、および駆動に焦点を当てています。そして、早期学習や、神経障害を持つ発達障害の人々と子供たちの育成誘起塑性の疾患における認知要因を研究しています。また、事故を起こしやすいドライバーの認知特性と認知的介入を調査しています。博士はハイファ大学の認知モジュールの博士号を取得しています。

Ignacio Sánchez

Chief Operations Officer

Pedro Gutiérrez

Chief Technology Officer

Martín San Fabián

Head of IT & Security

Daniel Olivares

Head of Web Architecture

Jo Montero

Art & Design Director

María Alejandra Salazar

Head of Marketing

Carlos Dueñas

Head of Data Analytics

Ignacio Aubin

Head of Quality Assurance

Beatriz Rodríguez

Head of Games Art

David Asensio

Head of Neuroscience Research

Anna Inozemtceva

Public Relations Director

Blanca Fuertes

Head of Customer Success

Prof. Dr. Shlomo Breznitz

Professor of psychology and former president of the University of Haifa

Prof. Dr. Jon Andoni Duñabeitia

Nebrija University - Director of the Center for Cognitive Science

Prof. Dr. Rocío Fernández-Ballesteros

Universidad Autónoma de Madrid | UAM · Biological and Health Psychology

Prof. Josep Brugada Terradellas

MD, PhD, FESC is a Cardiologist, Specialist in Biology and Sport Medicine and MBA Management in Health Services.

Prof. Dr. Henri Cohen

University of Québec at Montréal | Editor in Chief of Brain and Cognition

Prof. Dr. Thomas Lachmann

TU Kaiserslautern

Prof. Dr. Jason Rothman

UiT The Arctic University of Norway

Prof. Dr. Margaret Gillon Dowens

University of Nottingham

Prof. Dr. Christos Pliatsikas

University of Reading

Prof. Dr. Pilar Ferré

Universitat Rovira i Virgili

Prof. Dr. José Antonio Hinojosa

Universidad Complutense de Madrid

メールアドレスを入力してください。