ご使用のプラットフォームと購入を選択します。
10ライセンスと料金の1ヶ月無料でお試しください。
使用目的は何でしょう?
いますぐ、登録してください。

あなた自身のために評価・トレーニングを利用しますか。個人アカウントを作成しましょう。このタイプのアカウントは、あなたの認知能力を評価・トレーニングするために設計されています。

あなたの患者のための評価・トレーニングにアクセスしようとしていますか。患者の管理アカウントを作成しましょう。このアカウントは、認知障害の検査、診断、および医療介入のために医療専門家(医師、心理学者など)をサポートするように設計されています。

あなたの家族や友人に評価・トレーニングを提供しますか。家族用アカウントを作成しましょう。このアカウントは、あなたの家族がCogniFitの評価・トレーニングにアクセスできるように設計されています。

研究被験者のための評価・トレーニングにアクセスしようとしていますか。研究用アカウントを作成しましょう。このアカウントは、研究者が認知領域に関する研究を行うのに役立つように特別設計されています。

あなたの生徒のための評価・トレーニングにアクセスしようとしていますか。生徒の管理用アカウントを作成しましょう。このアカウントは、子どもや生徒の認知障害の検査、診断、医療介入をサポートするために設計されています。

あなた自身のために利用(13歳以上)

loading

CogniFitに登録し、使用する際には、使用規約 と CogniFitにおけるプライバシー方針を読んで理解し同意します。

corporativelanding_CapacidadCerebral_social_picture

知力

コンセプト、定義、および脳の能力を刺激するエクササイズ

  • 知力と知性は可鍛性です。

  • 脳のエクササイズの臨床評価へのアクセス。脳を刺激し、あなたの脳力を高め、維持するのに役立ちます

  • 再生及び損傷した機能の回復を支援します。無料でお試しください!

loading

知力とは何ですか?脳の組織と機能の組織構造の研究の増加を考えると、「身体能力」分野の様に正式な科学研究の対象となる可能性がございます。これは知力により様々分野に影響を及ぼすからです。(例えば学ぶことや 可塑性 と周囲) 脳の研究に関しては。

次に脳の適性や知力を意味するものの定義を表示いたします。脳の適性とは身体が変化する環境の中で生き残るために必要なものを学習する脳の能力です。

脳の容量の概念は、21世紀が出現するのを待たなければならなかったしている事は普通です。他の以前の文明は大きな世代間格差を目撃する事はありませんでしたし、現在のほど速く変化していませんでした。現在では一世代の学んだ知識が次の世代では旧式となりますので、すぐに新しい知識を吸収する必要性や世代更新脳を実行するために、新しい情報の処理回路を設計します。人間が文明の限界を広げて、

知力とはつまり、脳の可塑性の素晴らしさによって、スキルを学ぶ事は必然的にスキルの習得につながります。しかし、知性と適切な命令を持つにもかかわらず、同じ時間を費やしても、一部の人には教えられてきたスキルを習得することはできません。

例えば失読症 の人は適切に読むことが困難となります、書字障害の人は書き込み、そして計算力障害 を持つ人は計算が困難となります。しかし、素晴らしいツアー ・ザ・フォースによって多くの人達はこの様な障害を乗り越え、読んだり、書き込んだり、計算障害によって始めは問題があったのを現在は問題無く処理する事が可能となりました。実際は周囲に存在する道具をしようし、欠けている能力を補う術を学ぶと言う事です。例えば、失読症の人は、あなた両親や教師の読書によって与えられた案内を聞きます。その脳は他の脳よりも大いに異なる方法で書かれた言語を独自の方法で処理する術を学びます。この方法が唯一成功する術は周囲(両親、学校、図書館や出版社)が十分な量の音読材料を提供する事です。つまり脳のフィットネスは、複数の学習スタイルに依存している能力と課題を解決するための戦略を確立します為の能力を意味します。先ほど述べました様に代替の情報処理回路の開発は、代替案の探索を可能にする環境なしには不可能です。しかし、脳のフィットネスには明確に機能する事が重要となります。失読症の例の続きとなりますが、目標は読書の文字や孤立した言葉を読む事ではありません、書かれた物の全般的な意味の理解となります。つまり、脳の健康とは様々な情報源を提供する周囲内で向上致します、例えば書き込みや音読など。豊かな環境は、学習能力や、構造、管理などの改善を可能にしますが、十分ではありません。脳の可塑性の研究はまた、私たちに教えてくれた事は学習は行動に関して何かの利点が必要との事。

脳フィットネスの最大の課題はアルツハイマーの様な神経変性疾患に対しての希望が無いと思う傾向です。全ての人間が必要に応じて学び続け、生き延びる為に向上するなら、未来には神経科学、心理学、医学、教育、社会科学などを通じて研究をするでしょう。研究は神経科学者、保護者、教育者、心理学者、栄養士、医師や政府が全ての年代や人々に安全で健康的な脳の機能の為、理想的な環境を提供するでしょう。

CogniFitは、神経心理検査そして科学的基盤に基づき、特定な認知力やその他の脳神経との関連を測定、監視、トレーニングするプログラムです。個人研究や科学的にCogniFit は能力を向上し、保つ為に必要なツールと証明しております。

リファレンス

メールアドレスを入力してください。