ご使用のプラットフォームと購入を選択します。
10ライセンスと料金の1ヶ月無料でお試しください。
使用目的は何でしょう?
いますぐ、登録してください。
loading

CogniFitに登録し、使用する際には、使用規約 と CogniFitにおけるプライバシー方針を読んで理解し同意します。

corporativelanding_Memoria-contextual_social_picture
  • 文脈メモリおよび他の認知能力の評価用バッテリー完全アクセス

  • 識別し、異変または障害の存在を評価します

  • 刺激し、臨床的な演習であなたの文脈メモリやその他の機能を向上させます

loading

文脈メモリとは何ですか?

文脈メモリとは暗記や特定のメモリの実際のソースを識別する能力として定義されております。メモリは、時間、場所、人、感情や記憶に関連した他の任意のコンテキスト情報を含む事が出来ます。イベントのコンテキストデータの部分的または誤ったコーディング、これが発生する時、時間の制約か高いストレス、気が散ったり、情報処理におけるスキルの劣化。

文脈メモリは 長期記憶の基本的なプロセスであり、特定のイベントに取り巻く感情的、社会的な状況を思い出す能力であります。つまり私はイベントの学習を伴うさまざまな側面を覚える事が出来ます。

例えば、たちの結婚式の日の歌を聞く時、私がどのように緊張して、幸せなだったかを思い出します。元彼女が一番好きだった色のライトグリーンが好きでなかったり。

文脈メモリは、認知プロセスの重要な要素であり、効率的かつ最適なメモリの開発のために不可欠となります。文脈メモリは残念ながら良くない影響もあり、例えば部屋と恐ろしい経験を関連づけたり、(昔その場所で起こった)特別な人への歌など我々の存在を惑わす事があります。

コンテキストメモリは、配列の時間的組織として定義されます。イベント、学んだ物の情報源、情報の正確な原など。

文脈記憶が重要なのは学習と学習した物のリカバリーを促進します私たちは刺激を思い出さないとき、その刺激を学んだ状況を思い出す事が役立ちます。

例えば、私はクラスで学んだ事を思い出すには、我々が学んだ時の時の場面を思い出す事が役立ちます、どの先生が、どの様に説明していたか、面白かったかつまらなかったか、誰かが気を散らしていたか、我々が幸せだったか、怒っていたか、など。。

文脈記憶の例

  • ある歌を聞いた時、初めてのはずなのに何か馴染みのある感じがします。あなたは前に聞いたのはいつ、何処だったかを思い出そうとします。あなたは記憶を辿り、最終的にあなたがあなたの娘と一緒にスーパーマーケットに行った時、ラジオで3日前に聞いていた事を思い出しました。あなたが曲を気に入っていても、あなたの娘はイライラしてラジオをオフにした事も思い出しました。
  • 誰かが物語を話したとき、前にその話を聞いた事に気がつきます。あなたの祖母は数年前に、雨の日の午後に話した事を思い出します。
  • あなたは友人の娘がフランスに移動したことを知っています。フランスの何処だったかを思い出そうとします。トゥールーズであった事を思い出し、昔、皆に送ったメールに書いてあった事を思い出します。

文脈的記憶における障害または関連する病状の劣化

文脈記憶は痴呆 により影響された前頭葉、頭部外傷や脳卒中脳損傷前頭葉とその関与と、一般的に任意の疾患

更に脳の部分海馬は、文脈記憶の処理に関連しており、脳梁膨大後部皮質は、文脈記憶の塩基の形成のために重要です。

悪い文脈メモリは、"今"の大きい感覚と特異的に関連しています。文脈メモリと精神病傾性の間の可能なリンクは、現在議論されています。

文脈的記憶障害を評価するには?

総合的な神経心理学的評価により効果的かつ確実に文脈記憶を評価します

CogniFitの認知レベルを評価するためのコンピュータ化評価バッテリーかCognitive Assesment Battery (CAB)により、正確に一般的な認知レベルを測定することができ、具体的には、文脈記憶を評価するための認知一連のテストを用意しております。。

文脈記憶を評価するために、我々は、特定のタスクを持っていますこれは文脈メモリテスト、トグリア古典的テストに基づいております(1993)メモリの劣化がコンテキストを前頭葉に関連しており、必ずしも年齢に関連していない事を証明致しました。

REST COM問い合わせテストそして COM-NAM、IDテストチャネリング及び刺激の分類のレベルをメモリ内で観察されます。私たちは物事に与える分類または順序は同じグループ内の類似性を識別することによって可能です。ユーザが可能な限り迅速に行動認識を行うための能力を観察するのに役立ちます。

タスクは、ユーザーがコンテキスト内で異なる側面を記憶する能力をもたらすことを目指します、つまりイベントのさまざまな側面を覚えるの可能性をもたらし、その後、全体、文脈全体としてそれを覚えます。

この評価は文脈記憶のみを評価するのでは無く、アップグレードプロセス、ネーミングおよび応答時間もなどの分析されます。。

これは、文脈記憶を刺激し、強化することができますか?

もちろんです。他の認知能力と同様に、CogniFitにより文脈記憶を訓練することができ、学び、改善出来ます。

認知訓練 メモリの問題を治療するための方法コンテキストメモリを含み専門家や個人がそれを使用する事が出来ます。

脳の可塑性それによって神経回路がそれらが強く、凝集されの効率を高めます。

CogniFit はコンピュータ化された神経認知評価プログラムを通じて文脈記憶を評価します報告された結果に基づいて、文脈記憶を増強するために、カスタム認知演習為に完全な自動化システムを提供しています

CogniFit のプログラムの神経心理学的評価と認知刺激はシナプス可塑性と神経発生の過程を研究神経科学と認知心理学者の完全なチームによって設計されています。わずか15分で(週に2〜3日)で機能と認知プロセスを刺激する事が出来ます。

このプログラムは、オンラインにてアクセス可能です。別のインタラクティブな演習により、コンピュータを介して、ゲームを楽しみとして提示されています。

CogniFit のオンラインの臨床練習のバッテリーはこれは新しいシナプスや文脈メモリを含む障害のある認知領域の機能を整理し、検索可能な神経回路の創造に役立つ事が証明されました。

メールアドレスを入力してください。