ご使用のプラットフォームと購入を選択します。
10ライセンスと料金の1ヶ月無料でお試しください。
使用目的は何でしょう?
いますぐ、登録してください。
loading

CogniFitに登録し、使用する際には、使用規約 と CogniFitにおけるプライバシー方針を読んで理解し同意します。

corporativelanding_Atencion-Dividida_social_picture
  • 分割的注意を評価する認知テストにアクセスします。

  • 欠損や変化の存在を認識し評価します。

  • 分割的注意や他の認知能力を改善し復帰させるための検証済み機器。

loading

分割的注意とは何か。

分割的注意は私たちの脳が様々な刺激やタスクに同時に集中する能力として定義することができ、環境の様々な需要に答えることができます。分割的注意とは様々な情報ソースを処理し、一つ以上のタスクを同時に実行させる同時的な注意の一つです。この認知能力は、一日中効率的に仕事するためには非常に重要な認知能力です。

ただしを満たすし、いくつかのタスクを並列に実行する当社の能力には、限界があります。分けられた注意、パフォーマンスや同時に行われているアクションの効率が低下します。同時に、環境の複数の要求に出席するための難易度を有する、干渉として知られている現象が発生します。 唯一脳情報の限られた量を処理できるため、干渉が発生します。ただし、練習や認知のトレーニングは、私たちの分けられた注意を向上させることが, その結果、同時に 1 つ以上の活動を遂行する能力。

分割的注意の例

  • 分割的注意は学問の分野で偉大な重要性を持ちます。何故かというと、先生が話すことに集中をしながら黒板を見たり、ノートを取ったりするためには分割的注意が必要だからです。したがって、学問の分野でいい成績を取るためには重要です。集中力の悪い人たちが悪い成績を取る理由の一つでもあります。
  • 運転手が運転をしながら、他の車を追い越そうとする時に自分が取らないといけない出口の記号を見つけます。同時に記号と追い越すことに集中できない場合には、大切な情報を無くしたり、または上手く追い越すことができなけれべ事故に合う可能性があります。運転するためには自分の集中力の状態がいい状態でなければなりません。
  • ウェイターはお客様が言おうとしている話に集中しながら、他のお客様が注文したことを記憶し、自分の手で取っている汚いサラのバランスを取りながら分割的注意を使用しています。
  • 食料品店の従業員がボックスで製品を通過しながら、クライアントの問題を解決する時に分割的注意を使用しています。
  • ダンスフロアで飲み物を掴み、リズムを維持しながら飲み物をこぼさないように分割的注意を使用します。
  • 食べながら話をする時に、また食べながらテレビや携帯でチャットする時に分割的注意を使用しています。

分割的注意に関する障害や疾患。

分割的注意は多くの疾患で変更できます。分割的注意自体の問題でもあり、依存している他のサブプロセスによる問題でもあります。分割的注意が十分に良くなければ、何かの妨害に同時に実行する活動を変更することができます。このように分割的注意が変更するならば、運転しながら話すことができなくなり、そのようにするようになれば事故に合う可能性が高くなります。また覚醒が変更される場合(アクティブ化のレベル、一般的な警告)には、運転しながら話できなくなります(実は別々にも二つの活動をすることができなくなります)。

統合失調症または多動と注意欠陥障害(TDAH)のように分割的注意が精神疾患の影響を受けることがあります。関与は、一般的なケアの通常発生します。頭の障害 (TCE) またはストローク (ACV または ictus)によって注意が変更することが非常に一般的です。このような場合には、影響を受けた脳の部分によって注意やサブコンポーネントが特に変質します。

従って、分割的注意が注意が最小限に影響を受けたほとんどの疾患に影響を受けます。患者は対側の怠慢を示す場合(逆に脳損傷フィールドに出席する失敗),イポプロセシア(不足)、イぺルプロセシア(注目の誇張や過剰な固定)またはアプロセシア(集中不足)には分割的注意のタスクをやる時に難しさを感じます。

分割的注意をどのように測り、評価できるのか。

分割的注意は私たちより効率的になることができますので我々 の日常生活の様々 な活動の大きい重要性の認知能力であります。正しく複数の知覚、運動を含む任意のタスクを実行するか、同時に認知活動は直接注意を分割する当社の能力に依存します。分割的注意のレベルの評価 (ドライバーや荷主、組立ライン、スポーツ選手等の従業員) の活動のパフォーマンスを評価すると、便利な様々 な専門分野での活用することができます。他、これもスローできます情報学究的な円 (学生は、メモまたはタスクをいくつかの余分な助けを必要があります) の場合、臨床設定 (簡単なとより間隔の情報を必要とする患者はかもしれない)。このような場合には 認知評価をやるのが望ましいです。何故かと言うと、利点労働、学究的な世界または毎日に直接影響からです。

分割的注意を測定するには、CogniFit チームは、古典的なストループ テストに基づいています。この方法では、同時実行を開発テスト、分けられた注意、認知の柔軟性と目と手の調整以外にも。

  • DIAT-SHIF同時実行テスト:ランダムな経路白いボールに従うし、ポインターを画面の中央に表示される単語に出席するために必要です。画面の中央にある単語に書かれている色が一致する場合は、(同時に 2 つの刺激に注意を払って) に応じるべきです。このアクティビティが戦略、新しい回答の変化に対応し、同時に監視能力と視力を管理します。

分割的注意はどのように改善しリハビリできるのか。

注意の分割し同様他の認知能力が学習、訓練し、改善します。CogniFit では、プロフェッショナルな方法でそう可能性を提供します。実習では、私たちの注目の速度を加速、脳は同時にさまざまな刺激に応答するより少ないリソースを消費し、作業は難しいにもかかわらず、情報を処理する能力を高めることがことができます。

分割的注意のリハビリテーションをに基づいて、 脳の可塑性. このアイデアは、CogniFit の分割的注意と他の認知機能のリハビリテーションの臨床演習のバッテリーになります。これらに依存する関数を使用することは、脳と神経接続を強化できます。したがって、我々 は頻繁に分けられた注意、我々 は、結合しようとする活動を訓練その効率を優遇は自動化されます。活動を自動化することによって容易になる脳同時にそれらを運ぶため。

CogniFit、シナプスの可塑性と神経細胞再生のプロセスの研究に特化した専門家の完全なチームの作成を許可して、 カスタム認知刺激プログラム各ユーザーのニーズ。分けられた注意および他の基本的な認知機能の正確な評価、このプログラムの起動します。評価の結果に基づき、自動 CogniFit プログラム提供の認知刺激パーソナルな分けられた注意を強化する認知訓練とその他の認知機能が (この場合はおそらく他注意サブ プロセス分割的注意に依存する) の評価によると必要と認められます。

一貫性と適切な訓練は、分けられた注意を高めるために不可欠です。CogniFit は、この認知機能を最適化するための評価とリハビリテーションのツールを持っています。正しい刺激が必要です 15 分の日、週 2、3 日.

インターネットを介して CogniFit の認知刺激のプログラムにアクセスすることができます。. 楽しいの形でのインタラクティブな活動のさまざまな精神的なゲームは、コンピューターで行うことができます。各セッションの終わりにCogniFit 認知状態の進歩と詳細なグラフが表示されます

メールアドレスを入力してください。