ご使用のプラットフォームと購入を選択します。
10ライセンスと料金の1ヶ月無料でお試しください。
ご使用のプラットフォームを選択してください
いますぐ、登録してください。
loading

CogniFitに登録し、使用する際には、使用規約 と CogniFitにおけるプライバシー方針を読んで理解し同意します。

認知研究 - どうやって脳を鍛えますか?

認知研究 - どうやって脳を鍛えますか?

脳のトレーニングは、ますます人々にもっと身近になってきているより多くの科学者たちは、用語です。多くの科学者が脳について学べば学ぶほど、わたしたちは、体を維持するのと同様に脳を維持することの重要さに気づきます。老化がどのように脳に影響するかについてかたられるとき、いい知らせも、悪い知らせもあります。

老化はメンタルの劣化につながるという考え方は認知研究において最近示されたものではありません。ウイリアム・シェイクスピアが、'Much Ado About Nothing' ('空騒ぎ')の作品の中で"ある年齢に達すると、才能が去ってしまう"と書きました。しかし、最近の研究のいいニュースとしては、その考えは全てが正しいとはいえないと示しました。現在、明らかになっていることは、柔軟で再生可能な臓器であるということと、年齢に関わらず、特に、活動的で、刺激的な生活を維持する場合においては、能力を向上させることができると示唆しています。

それでは、何が悪いニュースなんでしょうか?時々は、人生に中でも同じように、脳を鍛えることは、少し作業が必要になります。脳は、明らかに愚かなものではなく、あなたの毎日の生活において、何度も何度も同じ作業を繰りします。非常に有効な情報プロセッサーである脳は、このような繰り返される作業のために直接アクセスを作成します。

例えば、あなたが運転を覚えばかりのとき、おそらく最初は、運転しながら、会話をするのは難しかったのではないでしょうか。なぜなら、あなたの脳は、新しい全ての刺激を処理し、運転に関与する認知作業を処理する忙しかったからです。しかしながら、たくさんの経験をもったとき、要するに、経験豊富なドライバーであったら、運転しながら、他の人と話をしたり、景色を楽しんだりするのは簡単なことでしょう。

多くの認知作業が自動的になる事は、明らかによいことです。なぜなら、あなたの脳がほかの事に注意力を向けたり、手段をとったりすることができるからです。しかしながら、長期的には、多くの問題を作ってしまいます。なぜなら、経験から学び、日常の情報を容易に処理する為のルーティンを作るるために、脳の自然な傾向としては、怠慢し、弱まってしまうことを促進してしまうからです。年をとるにつれて、この問題は、さらに悪化します。それは、自動化してしまった生活の無気力さから抜け出し、脳を試す新しい活動を展開させるのは難しいからです。これが、脳トレーニングがいかに重要かというはっきりとした理由です。

脳のトレーニングは、身体の運動のようなものです。あなたの筋肉と同じように、あなたの脳は、健康で丈夫でいるのを維持するためにコンスタントな課題を必要とします。多くの人は数独や、クロスワードパズル、ブリッジなどのゲームは脳の運動として有効だと思っています。確かに、それは何もしないよりはいいし、健康な脳を維持するのに役立つかもしれません。しかし、もし、続けて同じタイプの脳活動を繰り返すと、これもまた、ルーティンになってしまいます。そして、一般的な脳の良い健康状態のために不可欠であるすべての特質を十分に鍛えていません。脳の全ての部分がコンスタントに鍛えられるための前向きな脳のトレーニングの本当の鍵は、できるだけ多数の新しい、異なる認知活動を脳にさせることです。このためには、完全で包括的な脳トレーニングプログラムが必要になります。

この理由は、認識が、同時に動作する複数の特性で構成されているからです。これらの特性は、記憶力(情報を記憶し取り出すことができる)、注意力、(一つもしくは、複数の事に集中できる能力)、知覚力(あなたの周辺環境で異なった刺激を知覚する)、そして、視覚と手のバランス(身体の動きにおいて視覚情報を変化させる能力)が含まれています。私たちは、それぞれ唯一の存在ですから、必要な脳の鍛え方も他の人とは違うでしょう。したがって、理想的な脳トレーニングプログラムは、あなたの強みと弱みを判断して、健康で活発な脳を維持するのに必要なトレーニングを提供すし、個別トレーニングを作成できるものです。

シェイクスピアがいったように、"全てが整ったとき、私たちのメンタルも同じように準備がととのっています。"

メールアドレスを入力してください。