このWebページのCookieについて

このWebサイトでは、Cookieを使用してオンライン体験を向上させています。Cookieの設定を変更せずにこのサイトを引き続き使用することにより、Cookieの使用について承諾したものとみなされます。詳しい情報を確認する、またはCookieの設定を変更するには、 Cookieポリシー をご覧ください。

承認
ご使用のプラットフォームと購入を選択します。
10ライセンスと料金の1ヶ月無料でお試しください。
使用目的は何でしょう?
いますぐ、登録してください。

あなた自身のために評価・トレーニングを利用しますか。個人アカウントを作成しましょう。このタイプのアカウントは、あなたの認知能力を評価・トレーニングするために設計されています。

あなたの患者のための評価・トレーニングにアクセスしようとしていますか。患者の管理アカウントを作成しましょう。このアカウントは、認知障害の検査、診断、および医療介入のために医療専門家(医師、心理学者など)をサポートするように設計されています。

あなたの家族や友人に評価・トレーニングを提供しますか。家族用アカウントを作成しましょう。このアカウントは、あなたの家族がCogniFitの評価・トレーニングにアクセスできるように設計されています。

研究被験者のための評価・トレーニングにアクセスしようとしていますか。研究用アカウントを作成しましょう。このアカウントは、研究者が認知領域に関する研究を行うのに役立つように特別設計されています。

あなたの生徒のための評価・トレーニングにアクセスしようとしていますか。生徒の管理用アカウントを作成しましょう。このアカウントは、子どもや生徒の認知障害の検査、診断、医療介入をサポートするために設計されています。

ご自身でご使用になる場合(16歳から)。16歳未満のお子様は、CogniFit ファミリープラットフォームをご利用いただけます。

loading

CogniFitに登録し、使用する際には、使用規約 と CogniFitにおけるプライバシー方針を読んで理解し同意します。

成人のディスレクシア: 演習、治療そして成人のディスレクシアの検出に役立つ
このページは情報提供のみを目的としています。病気を治療する商品は販売しておりません。病気を治療するためのCogniFit製品は現在検証実施中です。ご興味がある場合は、 CogniFit研究プラットフォームにアクセスしてください。
  • 言語に関わる神経ネットワークを刺激しましょう

  • 集中力、円滑に読むことを強化し、合成能力を助けましょう。

  • あなたの日常生活、作業能率、精神の敏捷性を向上させます。無料でお試し下さい!

今始める
loading

CogniFitテクノロジー

科学的に検証された

成人のディスレクシアを治療するための演習

成人のディスレクシアを検出: 評価とカスタマイズされた診断 1

評価とカスタマイズされた診断、機能不全の度合いを自動的に検出

成人のディスレクシアを治療するための脳の演習2

各プロファイルの最適な認知訓練悪化した脳のスキルを刺激します。

成人のディスレクシアの治療 3

特定の分野を強化、反応速度と言語処理

科学的検証:成人のディスレクシアの治療においてCogniFitの有効性を保証する研究

corporativelanding_成人のディスレクシア_e_12

CogniFitパーソナルトレーニングプログラムは、ディスレクシアの大学生の能力を向上させます。

ディスレクシアの大学生がCogniFitのパーソナルトレーニングプログラムで訓練した時、脳活動、 ワーキングメモリーと読書効率が大幅に向上し、訓練後6ヵ月まで結果を延長しました。完全な研究を参照

成人のディスレクシア

人口の10%以上が罹患しているこの病状はますます知られて来ており、小児期を通して診断されたりしているしかし近頃では、障害読み書きに苦労したが、機能障害を認識しなかった.多くの大人がいます。通常、それは最悪の場合です。ディスレクシアを持っていることを知らない大人というのは。そして、たとえ彼らが平均的な知的能力を持っていても、平均以上の知的能力を持っていても、彼らは不器用または悪いと思われる学生になる可能性が非常に高いです。

あなたのニーズに合った教育やツールを受けていないと、感情的な問題や障害につながる可能性があります。学校生活を通じて発生するだけでなく、職場や社会にも難しさが現れます。そして、症状の強さとディスレクシアの程度は人によって大きく異なる可能性がありますが。失敗、理解不能、ストレス、無償の努力に満ちた学校段階は、彼らの大人の生活を決定し、自尊心が低くなり、さらに深刻な感情的および肉体的障害に苦しむことを確定することになりかねません。

成人のディスレクシア

ディスレクシアのあるほとんどの成人は、それを隠す傾向があります。彼らは間違いを恥じているので、彼らはそれを隠すための戦略を使います。そして、これらの人々はセラピストに行きますが、多くの結果を得ることはほとんどありません。なぜなら、彼らは問題の根本を突き止めることが難しいからです: 成人期のディスレクシアの診断。

ディスレクシアは知性とは関係なく、情報が脳内で処理される方法とla 認知と関係あります。このような訳で、何度もこの障害を持つ人々は、より高いレベルの知性、戦略的ビジョン、創造性を開発し、より深く感覚を鋭くすることができます。

成人のディスレクシアの治療と診断

成人ディスレクシアを検出すること

成人期のディスレクシアの診断は必ずしも容易ではありません彼らの系譜の歴史を積極的に調査(失読症の兆候は、通常家族に現れる)し、学校の活動はどうだったかを自問しなければならないのは苦しんでいる個人です。

ディスレクシアの警告を発することの出来る最も一般的な間違いのリスト がここにあります。

  • 難しい、まれな、または長い単語の不適切な発音。
  • 一見似たような言葉を扱うと、間違いが起こることがあります。
  • 間違ったスペルやスペルミスは通常一般化された症状であるため、ディスレクシアの成人は通常は読書を好まず、時には限られた語彙しか持っていません。
  • 読んでいる情報を記憶するのが遅い、よく記憶できないまたは困難をかかえて読むこと。
  • 数字と計算の難しさを提示することは、計算力障害 ul>である可能性があります。
成人のディスレクシアを検出すること

リファレンス

Horowitz-T Kraus, Breznitz Z. -エラー検出メカニズムは、作業記憶のトレーニングからメリットを受けられますか?ディスレクシアと対照被験者の比較 - ERP研究 - PLoS ONE 2009; 4:7141

Peretz C, AD Korczyn, E Shatil, V Aharonson, Birnboim S, N. Giladi - - コンピュータプログラムをベースにした、パーソナル認知トレーニング対従来のコンピュータゲーム:ランダム研究、二重盲検法、将来の認知刺激研究 - 神経疫学2011; 36:91-9。

Preiss M, Shatil E, Cermakova R, Cimermannova D, Flesher I (2013), 単極性および双極性障害におけるカスタマイズされた認知訓練:認知機能の研究。Frontiers in Human Neuroscience doi: 10.3389/fnhum.2013.00108.

Thompson HJ, Demiris G, Rue T, Shatil E, Wilamowska K, Zaslavsky O, Reeder B. - Telemedicine Journal and E-health Date and Volume: 2011 Dec;17(10):794-800. Epub 2011 Oct 19.

メールアドレスを入力してください。