このWebページのCookieについて

このWebサイトでは、Cookieを使用してオンライン体験を向上させています。Cookieの設定を変更せずにこのサイトを引き続き使用することにより、Cookieの使用について承諾したものとみなされます。詳しい情報を確認する、またはCookieの設定を変更するには、 Cookieポリシー をご覧ください。

承認
ご使用のプラットフォームと購入を選択します。
10ライセンスと料金の1ヶ月無料でお試しください。
使用目的は何でしょう?
CogniFitへようこそ!

あなた自身のために評価・トレーニングを利用しますか。個人アカウントを作成しましょう。このタイプのアカウントは、あなたの認知能力を評価・トレーニングするために設計されています。

あなたの患者のための評価・トレーニングにアクセスしようとしていますか。患者の管理アカウントを作成しましょう。このアカウントは、認知障害の検査、診断、および医療介入のために医療専門家(医師、心理学者など)をサポートするように設計されています。

あなたの家族や友人に評価・トレーニングを提供しますか。家族用アカウントを作成しましょう。このアカウントは、あなたの家族がCogniFitの評価・トレーニングにアクセスできるように設計されています。

研究被験者のための評価・トレーニングにアクセスしようとしていますか。研究用アカウントを作成しましょう。このアカウントは、研究者が認知領域に関する研究を行うのに役立つように特別設計されています。

あなたの生徒のための評価・トレーニングにアクセスしようとしていますか。生徒の管理用アカウントを作成しましょう。このアカウントは、子どもや生徒の認知障害の検査、診断、医療介入をサポートするために設計されています。

loading

ご自身でご使用になる場合(16歳から)。16歳未満のお子様は、CogniFit ファミリープラットフォームをご利用いただけます。

CogniFitに登録し、使用する際には、使用規約 と CogniFitにおけるプライバシー方針を読んで理解し同意します。

corporativelanding_LANDING-PUZZLES_2D_social_picture
  • オンラインで 「パズル」をプレイして、あなたの認知能力を高めましょう。

  • このブレイントレーニングの科学的なリソースにアクセスしてください。

  • あなたの脳に挑戦してください。

今始める

ブレインゲームパズル:それは何で構成されていますか?

パズルは、空間認識力、ビジュアルスキャン、視覚認知力、ワーキングメモリに挑戦するのに最適な方法です。回転したピースや不正確なピースなどの障害物がある中で、パズルを完成させることが主な目的です。

このゲームは、私たちの空間認識とビジュアルスキャンを刺激するようにデザインされています。すべての年齢層に対応しており、特に7歳からのお子さんにとって魅力的なデザインになっています。パズルは、心を刺激し、認知能力を強化するのに最適なゲームです。

パズルのようなCogniFitのマインドゲームでは、ワーキングメモリを鍛えることができ、神経可塑性による認知能力の刺激するのに役立ちます。

このゲームの目的は、正確にパズルを完成させることです。

レベルアップすると、回転したピースや不正確なピースが出てきて、パズルのパターンを認識するのが難しくなります。

レベルアップすると画像やパズルの難易度が上がっていきます。

なぜパズルは人気があるのでしょうか?- ストーリー

ジグソーパズルは、18世紀に地図作りの手法として誕生しました。1767年、ジョン・スピルスベリは史上初のパズルを発明したと言われています。パズルは、子供だけでなく大人も楽しませていて、年々挑戦的な画像やピースの数が増えてきています。

いくつかの研究によると、子どもたちはパズルを作ることで、ピースがどのように組み合わされて絵が完成するのかを認識し、理解することができます。CogniFitは、パズルの効果を徹底的に研究し、子供から大人まで、ビジュアルスキャンや空間認識などの認知能力に挑戦するためにこのゲームを開発しました。

マインドゲーム「パズル」はどのようにして認知能力を向上させるのですか?

CogniFitのパズルのようなゲームをプレイすることで、特定の神経活性化パターンを刺激します。このパターンを繰り返しプレイし、常にトレーニングすることで、神経回路が再編成され、弱ったり傷ついたりした認知機能が回復します。

能力を常に刺激することで、新しいシナプスが作られ、神経回路が再編成されて認知機能が向上します。マインドゲーム「パズル」は、視覚的スキャンと空間認識に関するスキルを刺激することを目的としています。

1週間目

2週目

3週目

3週間後の神経回路網の方向性グラフィック投影。

3週間後の 神経回路に関する図式。

認知能力を訓練しないとどうなりますか?

私たちの脳は、使用されていない接続を排除することによってリソースを節約する傾向があります。認知的スキルが定期的に使用されない場合、脳はそのパターンの神経活性化のためのリソースを提供しないため、スキルが弱まってしまいます。その認知機能を訓練しないと、日常の活動の効果が低下します。

メールアドレスを入力してください。