ご使用のプラットフォームと購入を選択します。
10ライセンスと料金の1ヶ月無料でお試しください。
ご使用のプラットフォームを選択してください
いますぐ、登録してください。
loading

CogniFitに登録し、使用する際には、使用規約 と CogniFitにおけるプライバシー方針を読んで理解し同意します。

脳の日常の機能

料理をすることは、脳の運動になりますか?

料理をすることは、脳の運動になりますか?

あなたが食事の準備をしているときには、鍋に意識がいっているだけではありません。;招待客をおもてなししたり、レシピを思い出したりしています。まず、お皿を選んだり、材料を選んで、料理する量を計算したりと、計画を立てる必要があります。

どの招待客が、今、赤ワインが苦手かとか、どの人が、パスタには、粉チーズをかけたくないと言ったかを思い出すのに、'短期的記憶'が役に立ちます。これが、本物の暗記学習です。

あなたの運動協調性は、物を落としたり、手をきったり、やけどをしたりするのを防いでいます。前回、この料理を作ったときに、どんな風に火加減をしたかなどについて話しながら、お客様をおもてなしする一方で、一度に二つのお鍋をコントロールしたりと'分割的注意'が必要です。

'焦点'は、台所から、まな板に移動させ、先ほど中断した作業を再開したりさせることができます。

毎日の脳の機能に戻る

科学的 ビデオ
使用方法を
見る

メールアドレスを入力してください。